お昼ごはんと喫茶と雑貨  萌木星
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
When I grow up...

私が大人になったら


もしも、神様がわたしに体力と、健康と、
能力をお与えくださるなら、
人に手を貸し、一生懸命働きたい。
だれかが手助けを必要なら、
わたしは、喜んで手伝いましょう。
それは、畑を耕したり、
とうもろこしを刈りとったり、
また、作物の種まきのときなど。
乳搾りや納屋でのほかの
雑仕事もすすんでかたづけましょう。

うちの中に関していえば、
わたしはパンやお菓子を焼くこと
お料理、保存食作り、
そして縫い物の才能があると信じています。

わたしは、親切な、信頼に値する、
宗教心の厚い人になりたいと思います。
また、目立つことなく、地味な、
恥ずかしがり屋でありたいと思います。

自分が他の人より優れているという気はありません。
いつでも鳥や花や風景など、
この世のすべての創造物に目をとめ、
心を傾けていきたいと思います。

もちろん、ひまなときだけ。


(アーミッシュの女の子 13歳)


暮らしを紡ぐ販売所

色とリズムの陽子さんにお声かけいただいて、
母と子ども達を連れて
まつなが畑さんの暮らしを紡ぐ販売所に行ってきました。

向かう山道は、ぽんぽんと山桜が綺麗で
とても良い季節にこの道を走れたこと
ありがたいなと思いました。

いただいたランチは
まつながさんの野菜をたっぷり使っていて、
心地よい場所で、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

子ども達は、思い思いに遊んでいましたが
帰り際には自然と仲良くなっていて
無理をする事もなく
自然な距離感で過ごしていました。





日々
萌木星が閉店して4カ月

自宅の引っ越しもあり
生まれ変わったかのように、
違う毎日を生きています。

今年は、光の年だと感じた1月
ありがたいご縁があり
今、新しい家で心地良い光に包まれて
暮らしています。

身の回りに起こる全てのことに
意味があると感じます。
良いことも悪いことも。


3月の誕生日の日、
夫の店の立ち退きの知らせがきました。
人生には時々不思議なことが起こります。
力を入れて踏ん張らなくてはいけない時と、
流れに身をまかせるように
思いがけない力に突き動かされる時があるように感じます。

今、自分達に与えられた出来事を
どう捉えるか、どう活かすかを

私は少し離れた所から、楽しんでもいます。


子ども達は、明日から新学期を迎えます。
親として思う事は
強く優しく成長してほしいという思いと、
得をする事よりも、
徳を積むような生き方をしてほしいという事。

これは自分にとってもまだまだ大きな課題です。


感謝の気持ち

萌木星、無事に閉店いたしました。
改めましてありがとうございます


お店の閉店を聞いて、
沢山の方々が訪れてくださいました
暖かいメッセージもありがとうございました
最終日の日替わりごはんは、
お店の始まりの日と同じ
「カレー風味のロールキャベツ」
母の得意料理で、
夫から母へのリクエスト。

お世話になった皆様を招いて
感謝の会を開きたかったのだけど
ヘロヘロで企画もできなかった私に変わって、
最終日の夜に友人達が持ち寄りでパーティを開いてくれました
ありがとう!
久々に集まれたみんなと
懐かしい嬉しい時間を過ごせました。


沢山の人が来てくださり、
色んな物がありがたく旅立って行った
バイバイバザーも終わり
バタバタと片付け撤収と
怒涛の毎日でしたが、
心強い助っ人、つむぎ商會の二人と
abcdeのヒビノ君がが来てくれて
あれよあれよのうちに
お店は空っぽになりました。

お店の明け渡しもすみ、
田舎の納屋に大きな荷物を運びました。
冷えと疲労で先のことなんて
何にも思い浮かびませんでしたが
片付けの日おかもっちゃんと文さんが駆けつけて
ピカピカに磨いて行ってくれた
冷蔵庫やらガス釜やお鍋を見ていると
ぼんやりと心に光が射した気持ちになりました。
本当にありがとう


空っぽになった薄暗いお店にいると
ここでの毎日が遠い出来事のような
夢を見ていたような不思議な気持ちでしたが、
思い出は胸に閉まって
シャッターを降ろしました。







6年間、本当にありがとうございました

またどこかで皆様にお会いできる日を楽しみにしています!








そうたとあかりにもらったお花















エマルジョン

エマルジョンという言葉が好きです

水分と油分を丁寧に混ぜていくと
少しずつ混じり合うように乳化されていく状態

時間が経つとまた、別々の液体に戻る。


くっついて別のものになる訳じゃなく
すーっと合わさって
すーっと戻っていく感じが
良いなと思います




 
日々

娘水疱瘡により、臨時休業になりました。
すみません。

幸い軽くすんでいるようで、
人気を避けて遊んでいます







兄はうつらず…








元気にしています









布団

ゆかりママ さんに
お布団を丸洗いしていただきました。

我が家はベビー布団ではなく
シングルとダブルの綿布団を敷いて
川の字で寝ています。
おねしょなどもあって
家では洗えないし
スッキリしたいなぁ。。と思っていたので
嬉しかったです

洗い上がった布団は
ふわふわホカホカで見違えるようで
とっても気持ち良くて、
子ども達も大喜びでダイブしていました…




朝取りに来てくれて、
その日の夕方に届けてくれるのもありがたかったです

気になる方はぜひ!
おすすめです


https://m.facebook.com/profile.php?id=551833401591625&fref=nf&_rdr











ご近所さん

ご近所の abcde store で
お友達のお父さんが作る
フルーツトマトときゅうりを分けてもらいました。

きゅうりが高くて買えないなぁ
と思ってた所に声がかかって
ありがたいなぁ
嬉しいなぁ

かわいい木の動物パズルと
素敵な古着のジーパンも買って
満足満足。

いい店やなぁ





気取らず気負わず
なんだかホッとするお2人さんでした


http://abcdestore.blogspot.jp/?m=1



そしてこちらもご近所の友人
studio cloud が
北浜のFLYさんという楽しい場所で
展示会を開催中です


G’est quoi un kumogarami ?
wedding item collection in forest
2014年9月6日(土)〜15日(月)
kumogarami

森の中のWeddingがテーマだそうです



http://www.fly-sowseeds.com


http://studio-cloud.net






家の工事




床ができて、壁が増えて
階段ができて
窓がつきました


小さな家

ご縁があって、近くに小さな家を
貸していただける事になりました。

古いお家なので、改修や補強の必要があって
今工事をしています。

夫のひらめきと
大家さんのご理解があり
設計はdessin.のドイさんにお願いしてみようとなり、
夢のような話にフワフワしていたら
本当に引き受けていただける事になり、
今度はソワソワ

真っ白い紙に沢山の細い線で描かれた
設計図を始めて見た時は
きれいだな と思いました


http://dessin.me







去年の春からゆっくりと動き出した計画は
時間の流れの中で
子供達の成長や自分達の環境の変化とともに
色々と良い方向に向かって進んでいる気がします。


暑い中毎日工事を頑張ってくれている
夫と友人の深キョン
そういえば、この二人6年前のこの時期も
萌木星を作るために頑張ってくれていたな
とかふと思い出したりしながら
(感謝の足りない嫁ですが。。)

毎週現場の様子を確認しに来てくださる
ドイさん

夫不在の間も、つむぎ商會を頑張ってくれている
リツ君

暖かく見守ってくださっている大家さん

ありがとうございます






邪魔しに行っては おこられる
そうたと あかりと 私